スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- 
スポンサー広告 | Top ▲

サヨナライツカ

サヨナライツカ

永遠の幸せなんてないように
永遠の不幸もない

いつかサヨナラがやってきて
いつかコンニチワがやってくる

人間は死ぬとき、
愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す



(サヨナライツカ 辻仁成 より)




最近、ミポリン主演で映画化されて話題なので
久しぶりに読んでみました
DSCF0147_co.jpg

私が一番初めにこの本を読んだのは、21歳の時でした
子供ながらに感動して涙を流しながら読んだ記憶があります

『切ない』という言葉の意味を知ったのはこの本がキッカケだったような気もしますね
辻仁成さんの書くストーリーは、なんとも歯痒く切ない展開が多いですね




その頃の私は、 「私も沓子と一緒で、愛したことを思い出すだろうなぁ」と思っていたけど
(あっ、『沓子』ってサヨナライツカの主役の女性ね)



28歳になった今の私はどっちだろう




この2択に正誤なんてないけど



たぶん、わたしは
「愛されたことを思い出す」と思います


死ぬ前に、夫、恋人、家族、友人
関わった多くの人に愛されたことを思い出し
その愛された、大切にしてもらった数だけ自分への生きた証と価値を感じ、
(=自分の「セルフ自己査定」みたいな感じかな?)
たくさんの愛に感謝しながら死にたいと思う

自発的に思ったことよりも
外から自分に対してどう思われたかということに
重要性を感じてしまう性格なのかなぁ
(人からの目を気にする性格?とはまた違うのかな?いや?一緒?)





恋愛に対しての考え方や人に対しての考え方が
この7年間で変わったということなのかなー?






本を読むと、今の自分の価値観を思い返す
貴重な機会になる
やっぱ本を読むコトは大切ですね




過去、私を愛してくれた人
今、私を愛してくれている人
注いでくれた愛情を常に感謝に変換していきたい




AM3のMaiちゃんがブログネタにしていたので
http://ameblo.jp/am3feelings/entry-10447791481.html#cbox
私はドッチだろう・・・と考えていたら長くなってしまい
結局、よくわからないけど
今の思いの丈をここに綴ってみました




みなさんは、どちら派ですか?


欲を言えば、両方思い出せたらいいけど
それってかなりキャパのある人でないと難しそうですなぁ~


きゃー
こんな内容のブログ、旦那に見られたら・・・(爆)
Σ(-∀-;)

スポンサーサイト

2010/02/10 
アミューズメント・旅Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

深いね。

私は『愛したこと』だと思ってたんだけど
Shizuchanのブログを読んで、愛されたことの喜びを知ってる人は
『愛されたこと』を思い出すのかもしれないって思ったよ。

だから、これから先の恋愛によっては答えが変わってくるかもね。
結局『愛したこと』の方が強烈に残るのは、自分の感情でいっぱいいっぱいになるからだろうね。
『愛されたこと』は相手の感情がどう動いてるかなんてほとんど分からないもん。
どっちが幸せかは別にして、『愛されたこと』を思い出せる日がくるといいな・・・と憧れるわi-228


No:1219 2010/02/10 10:07 | Marin #-URL[ 編集 ]

本って・・・

読み返すことも大事だね!!
その時の状況や考え方で、また見方が変わるものなんだね~
私も21歳の時に『サヨナライツカ』を読んだけど、当時は迷いなく愛したことを思い出す!!!!って思った☆
けど、今でもやっぱり愛したことを思い出す!!!
(21歳から成長してないのかな・・・いや、きっと10年後も同じ事言ってるな・・・笑)

ホント、贅沢言えば両方思い出したいもんだけどね~(笑)

けど、私はきっと愛したこと(そんなに愛せる人に出会えたこと)に感謝して永眠できるとおもう*。+゜゜+。*゜

そして、私もShizuりんを愛してるよぉぉ~♥♥(笑)


No:1220 2010/02/10 10:08 | Maiky #-URL編集 ]

Shizuチャン♡♡♡
本読み返したんだ。
私も映画観て、この映画が切なすぎて、
でも、誰がどうしたら良かったのかわからなくて・・・
私も本を読もうって思ったし、
ブログにも何を書いたら良いのかわからなかった。

でも、Shizuチャンのブログ読んでたら
私も愛された事を思い出すような気もしてきた。。。

んぅー難しいね、やっぱり恋愛は。
でも、この詩の・・・
永遠の幸せが無いなんて思いたくないなー。
って映画観ながら思った。

でも、沓子みたいに一途に一人の人を永遠に
思い、思われたいなぁー。


No:1223 2010/02/10 10:56 | Mai #-URL[ 編集 ]

Re: 深いね。

分析コメありがとう♪
うーん、でも逆の発想をしてみると
私は『愛したこと』の本当の喜びを知らないのかも知れないなぁ・・・
(ってKazu君に失礼!??!)
愛されたことの喜びはすごくずっしり受け止めて忘れないタイプかも!

Marinちゃんの恋愛観またいろいろ聞かせてね!!
愛したこと、愛されたこと、どちらにせよ幸せなのは間違いないね!


No:1224 2010/02/10 11:27 | Shizu→Marinさん #-URL[ 編集 ]

本当に切なく深いですね・・・v-353
shizuchanの文章を読んでジーンっとしましたv-353(仕事中にv-356)
私は、昔は「愛されたこと」を思い出す派だったのですが、年を重ねるにあたって「愛したこと」を思い出す派に変わりました。おそらく、二十歳やそこらの頃は、受け身な恋愛ばかり(自分の意思のない恋愛)をしてきたからだろうなぁ~。
「サヨナライツカ」の本も映画もめっちゃ観たくなりました!!
観たら、また「愛した派」か「愛された派」か変わりそうですねv-354


No:1225 2010/02/10 12:24 | みねちゃん #-URL[ 編集 ]

Re: 本って・・・

私も愛してるよぉぉ~!!!って
この子達イタイ?!?!(笑)

いやー・・・でもね
Maikyちゃんが私を思ってくれたって気持ちはずっと忘れないと思うけど
私が思った感情は、もしかしたら少しずつ忘れてしまうのかも知れないと思った。なんか切ないけど・・・

いやー、多分Maikyは人を思う自分に幸せを見出す性格なんだよ!
だから成長とかっていうより、芯を貫いている!という見方もできるよね。

いやー。
サヨナライツカネタでこんなに考えこむことになるとは・・・(笑)


No:1226 2010/02/10 12:39 | Shizu→Maikyさん #-URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

この話は、なんとも感想の述べにくい内容だよね。
切なさが押し寄せてくるストーリー。。。
この結末でよかったのかな。。ってちょっと疑問に思ったり
でも賛同できる部分もあったり。。ね!

私もね、Maiちゃんのブログ読んでてすっごい考え込んじゃってさ
なーんか、うまく思いを綴れなかったよ
漠然とした表現しかできなくて。

永遠の幸せが無いってかなり表現、なんか衝撃的だよね。
何をもって【幸せ】と捉えるか人によってマチマチだからね。


うーん。書けば書くほど難しいっ
答えがない、だから恋愛は面白いんだね。

こんど語らおーよー
なんか素敵なberとかで恋愛について♪という題目で!
・・・っていいながら、そのうち反れて
ピーな話題に転換するんだろうね、うちら(汗)


No:1227 2010/02/10 12:49 | Shizu→Maiさん #-URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

うーん。
私は、恋愛に積極的なつもりでしたが、内心受身なのかなー。
相手にもよるかもしれませんねぇ~
でも、自分で成長したなーと感じるのは、
受身ながらに、その中で人を見極める力が備わってきたというトコロですかね。

人から愛される=自分に価値を見出す=自分に自信がつくことで妥協しなくなる=自分に余裕がでることによって他人を見極める余地が発生する=他人を見る目が養われる
というGOOD連鎖がここ数年で少しだけ確立しはじめた気がします(あれ?自意識過剰?)

だから人から思われたことを大切にしたいなと思うんですかね。

みねちゃんの恋愛観もいろいろ変化してきているんですね、こんど熱くかたってください~♪♪


映画見たり、また違う作品みたら、気持ちに変化がありそうですよね!
主婦トークと思えないくらい、恋愛トーク繰り広げてしまいましたね(笑)


No:1228 2010/02/10 13:12 | Shizu→みねちゃんさん #-URL[ 編集 ]

21歳にそんな前からあったんだぁ

彼と話題になってるからと、映画見て…
ぁたしゎちっと期待ハズレだったぁ
韓国監督だったせいか……韓国映画として見たらィィのかも

職場の人も同じだったみたぃで、本を買ってきてくれて、借りて読んだよぉ

最後の方ゎ…ばぁちゃんのコトもあったせいか、号泣で通勤電車の中、ずっと涙

映画も蘇って…映画のぁとに→本もィィよ
断然本のほぉーが、ぁたしゎ好き


愛されるか、愛するか、難しいのぉ~

ぁたしゎ…
自分に自信がないから、愛されるほぉーより、愛するほぉーを思い出しちゃうかも


No:1402 2010/03/24 13:39 | yumiko #-URL[ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうそう、韓国の方なんだよね監督さん。。
やっぱり韓国要素がつよくなっちゃったのかな?
あれは日本の作品だから、日本人監督がよかったんじゃない?みたいな声良くきくよ~

愛するか、愛されるか。。どっちを思い出すかなんて。。。
やっぱりそれは死ぬ直前まで分からないですなー。。


No:1409 2010/03/28 21:21 | Shizu→yumikoさん #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。