スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- 
スポンサー広告 | Top ▲

性格的に不向きそうだけど。

先日、仕事有給を頂いて・・・
パン教室に行ってきました



まだ私が小学生の時に
一瞬、母が専業主婦だった時期があって
家でパンとかケーキとかを作ってくれてた、
その手伝いをした記憶がウッスラ。。

それ以降、パンを作ったことはありません
だから、20年ぶりくらいかも!!!!


今回の教わった先生は
小麦粉・バター・お砂糖・お塩…
とにかく素材と気持ちを大切に…こだわってる方で
さらには、ホームベーカリーを使わず
ちゃんと手捏ねパンを一から教えて下さいました

発酵の時間…
こ~んなに綺麗に膨らみましたよ
iphone_20120226223911_20120226224701.jpg

パンは分量の細かいキッチリとした計量が大事だそう。

久し振りに摺切り大匙1とか、ちゃんと計りました
日ごろ雑すぎるのがここでも発揮され
摺切りってなんでしたっけ?というレベルで
先生も苦笑いでした


私は、中華とか和食が得意な方です
(いや、得意は嘘だ、中の中くらい。普通。)

なんでかっちゅーと、
調味料の割合もザックリめで作っても
けっこーどうにか美味しくできちゃったりするから(笑

そう考えると、パンは私向きではない?
いやいや、不得意こそやりがいがあると
そこは無駄にポジティブシンキング



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



んで、焼き上がりを待つ間
先生が焼いてくださった、お菓子
フルーティな香りがするお紅茶

今日の復習、…と雑談
iphone_20120226223847_20120226224702.jpg





焼けたぜ、焼けたぜ!!!!




じゃん!!!
iphone_20120226223928_20120226224701.jpg

うんうん、なんかそれっぽい!!!!


ガス抜きが上手にできたのか、
中に無駄な空洞ができず
密度の濃ぃ~チーズリングの完成しました


お味は・・・・

うぅん
お味も香りも
Yammy~~v(o ̄∇ ̄o)



今回は、遠い場所まで行ってきたけど
すごくナチュラルな雰囲気の先生で癒されました
今日の生徒さんも私含め2名、
人見知りの私は、大人数の習い事とかめちゃめちゃ苦手なので
今回は気も疲れず、楽しい時間でよかった

3月は、また違う先生に教わってきます
次回は滋賀県内のお教室

いろんな先生にちょこちょこ習って
テーブルコーディネート術とかも
盗んでこれたらいーなーと企み中


実は、昨日新しいオーブンレンジを購入したので
(去年オーブン機能がぶっこわれたのです→
家でもパン焼きたいな~
(レンジ、週末に届くぜぃ)

スポンサーサイト

2012/02/26 
主婦ネタComment(11)Trackback(0) | Top ▲

うなぎや う晴(鰻/大津)

厄除けネタが終わったと思ったら
また飲食ネタ系に戻ります…

食べることには欲だらけ。デブまっしぐら。
しかしイベント企画欲があまりなく、こんなんでいいんでしょか



だいぶ遡りますが、
去年のクリスマス
ケンタッキーの行列をあきらめまして
美味しいを食べに行ってきました
(んでケンタッキーはクリスマス明けに食べました)




大津にあります、 (ちょいちょい滋賀出てきました!)

う晴さん (はるさんと読みます)


この日、超はいぱー寒い日。。
耳あて、手袋、モコモコブーツ、
おしゃれ要素ゼロの防寒のダウンコート羽織り
チャリで立ちこぎして行って参りました
そんな恰好で言っていいんかぃ!?
いいんです、中はけっこーカジュアルなお店でした。

京阪石山坂本線という2両電車の
三井寺駅からすぐ
iphone_20111226131208_20120216001546.jpg
町屋風の建物に赤い暖簾がとっても粋

予約の電話をした時に、
「なるべく12時半までにはご来店いただいた方がいいです」って。
なぜかと尋ねると
炭の火がだんだん落ちてくる関係で
ベストな火力の時間内に来てほしいと

なんだか、そんなこだわってると
俄然期待値あがっちまいますな!
…というわけで立ちこぎせざるを得なかったのです。


メニューラインナップは
うな重(+うな丼)・白焼き・ひつまぶし

あと、一品ものが少し

シンプルisベスト!

鰻の肝ポン酢
iphone_20111226131308_20120216001545.jpg
鰻の肝って、肝臓だけでなく他の臓器も入ってるって
どっかで聞いたことがあります。
私は管っぽいとこの食感がLOVEです


鰻の肝焼き
iphone_20111226131326_20120216001545.jpg
香ばしさももちろんですが
ふんわり日本酒の香り
大吟醸で焼いているそうです、そりゃー大人の味
そのままでもイイけど、山葵と塩でますますイイ風味


お箸置き
iphone_20111226131345_20120216001558.jpg
うなぎモチーフ



さてさてメインは。。

うな重を頼みたいところだけど…
貧乏性がココでも発揮され

うな丼 1900円
iphone_20111226131248_20120216001545.jpg
ちなみに、
今回諦めたうな重は3000円くらい。

山椒はかかっていません。
臭みもなく、上手に焼いているので
山椒でその旨みをかくしてしまってはもったいない!
久し振りに山椒なしのウナギ食べたぜぃ。

中のフワッとさよりは、表面の香ばしさが特徴的


ほぼ時間かからずペロリといきました
大盛りでもいけたかも!!!


足元が寒くないように、
電気カーペットを敷いてくださってて
凍傷間近の私の足指、復活、サンクス
iphone_20111226131426_20120216001558.jpg

夫と2人で6000円
なかなかいいお値段
それもそのはず!!
夫クン、上ひつまぶし を頼んでる。。
「値段みてなかったー、アハハ」とか呑気なコトいって…
たしか3000円どころじゃなかったと思う。

「名古屋で食べたひつまぶしより
美味しかった」と言ってたので
ヨシとしよう。

iphone_20111226131228_20120216001546.jpg
お店の外までお見送りしてくださり
温かい気持ちで帰れました ホクホク

あー、炭の香ばしさが思い出されるなぁ…
他のウナギやさんもいろいろ開拓したいけど、
ここでひつまぶしと白焼きも食べたいっす

あっ、ちなみに予約はした方がよさそう!
休日のランチ満席でした



うなぎや う晴
住所:滋賀県大津市浜大津3-3-2
電話:077-575-2379
時間:11:30~13:00 17:20~19:00(L.O)
休み:水曜・第二火曜


2012/02/16 
美味しいモノ・お店Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

試練の厄除け(パート2)

厄除け記事パート1に続き

パート2です。


立木観音サンの
ご祈祷Priceは3種類から

3000円、5000円、7000円

どうしてだろう…
こういう時
どうしても真中を選んでしまう人、ハーイ

その後、護摩祈祷も。
IMG_8407.jpg

なんて書こうか悩みましたけど、結局
『無病息災』
他にどんなにいいことがあっても、
健康でなければ、いいことも無駄になってしまうから。


いろんな観音様に手を合わせて
(うわ、小銭なくて500円玉入れちゃいました!
たぶん、最初で最後の奮発です!)


最後、おみくじを引きにいきました

(今年何回ひいてんだろ、3回目ス。)


なっ、なんと・・・

まさかの・・・


凶 ・・・


凶ってほんとに存在するんだ!!!人生初です!

だんだん笑ってもいられず
ワナワナしてきてしまい…
住職さん風の方を独り占めして
「すみません、凶の場合どうしたらいいんですか」
「これって改善方法が書いてあるんですか?」と
ウザい質問攻め。めんどーな参拝者。



書いてあることをしっかり肝に銘じ
気をつけながら生活することが大切と。

もし持って帰るのがイヤなら
木に結んでいってもいいし、

もし、ちゃんと忘れないようにしたいなら
自分で持ち帰って身の回りで保管するもよし



だそうです。
私のテンパりとは真逆に、落ち着いてお話下さいました。



なんとなーく縁起わるそーで持って帰りたくないけど
でもでも、この大切な言葉を忘れてはいけない…

結局…写メで撮影して(罰あたる??)
しっかり外れないように結んできました

帰りのバスの中で
おみくじに書かれていた、その漢詩の言葉をずっと調べてました。

「てか、結構ヒドイこと書いてんなぁ
ただでさえ前厄で不安だっていうのにさー、
もっとイイこと書いてほしいわぁ」
と怒っておりましたが
よくよく読むと、私に足りないことのアドバイスに思えてきた

おみくじのこの言葉を忘れないで生活することで
本当の意味で厄を避けた道を自ら選択していけるのでは?
と、そもそも厄って何だろう?とか
ずっとiPhone片手に考えていたら、あっという間に駅到着!



たぶん、ここで大吉が出ていたら
私の性格だから、何も肝に銘じない!
そーなのよ、そーゆーヤツなのよ。
だから凶くらいのパンチがあって良かったのかも。

無駄にポジティブ




10日後に祈祷済みのお札が
自宅に送られてくるそうです

寝室の枕の上部分に貼っておかなきゃいけないそうで

しかも、次回の厄除け(来年)までずっと貼り続けるそうな。




こーやって、書いてると

なんか変な宗教のアツアツな勧誘みたいになってるぞ?!




帰りのバス停
IMG_7733_20120206200530.jpg
グワシ!!!
信仰心の薄い私に一気にアッパー入りました!


あとは、自分のご先祖サマたちに
いつもありがとうございますと
お礼を言いにいかねばならないな。
墓参りは大切ですね。


去年がことごとくひどかったので
きっとそれ以上悪くなることはないと信じて
前向きに、でも気をつけながら
3年過ごしてゆきたいものです。

厄除け行って厄が無くなるなら、全員行くよ!
結局、自分がどう受け止めるか。
自分を見直しなさいという3年なんだろな、と
いろいろ考えさせられた意味のある機会でした。

2012/02/07 
関西紹介Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

試練の厄除け(パート1)

2012年、前厄人になったので
厄除けしてきました

IMG_8923.jpg

よく節分までに行くとイイってきくけど
人数少ない時に行ったほうが祈祷威力も強いかなと思い(関係ない!?)
あえての節分翌日の2/4に
(同じことを考えてか、結構たくさんの方が厄除け来てましたよ)




立木観音さん、厄除けで有名な場所だそうです


815年(弘仁6年)、空海(弘法大師)がこの地に立ち寄った際、瀬田川の対岸に光り輝く霊木を見つけた。ところが川の流れが速く、渡れないでいるところに白鹿が現れ、大師を背に乗せ対岸まで導いてくれた。白鹿はたちまち観世音菩薩に姿を変え、虚空に消え去ったという。この奇跡に感服した弘法大師は霊木に五尺三寸の観世音菩薩像を彫刻し、それを本尊としてこの寺を建てたという。この時、空海が厄年の42歳であったとされるため、広く厄除けの霊験あらたかな観音像として信仰されることとなった。 (wikipediaより抜粋)

こ~ゆ~話、いいなぁ。
…という安易な理由だけで、
ここのお寺を選びました。


滋賀県大津市。
琵琶湖線の石山駅から、
まず…京阪バスで瀬田川沿いを山方面に
25分くらい揺られ(とっ、遠い!)
IMG_2032_20120206201146.jpg

バス停を降りたら、さっそく石段スタート!


IMG_6945.jpg

なんと八百余段!!

えぇ、えぇ…それを覚悟して参りましたよ

祈祷して頂くからには、一応ね、
ワンピースかスーツで正装して行こうと思っていたけど
ココに限っては、絶対スニーカーかペッタンコブーツで!!
間違ってパンプス履いてこなくて本当によかったです

IMG_3361.jpg

ひぃー!結構石段のぼりにくいわぁ

一人でブツブツ言いながら
最初はサクサク登ってたんだけど
50段目あたりから、
マラソン大会を思い出すあの血の味~ウゥゥ…
IMG_5758.jpg


高山病か(そんな標高高くないか。)
前日の二日酔いか
バス酔いか
原因はわからないけど(100%運動不足!)
とにかく
動悸息切れが止まらず(救心ください~)
なんども途中で休んでみました
がんばれ、30歳!
がんばれ、元バレーボール部!!



途中、ご年配の方に抜かされながらも
なんとか無事に到着

どれだけ運動不足か、痛感いたしました。。


到着後、ユズ湯を頂きました
IMG_2954.jpg
無事、蘇生


ファミリーで来てる方もたくさんいました
厄年以外の人を一緒を連れていくと
変な厄を貰ってきちゃうと聞きますが、
それは全くないそうですね。
むしろ、家族みんなで厄が払われるようにお願いすることは
意味があるような気がします

だったら、夫クンと一緒にいけばよかったかしらん


往路は、上りでゼーゼー約25分かかり
復路は、下りでラクラクで10分かかりませんでした

上りでどれだけ自分の体重が負担になってんでしょ


例の如く、長くなってしまいましたので
パート2に続きまーす。

2012/02/07 
関西紹介Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

えぇ?!もみじが天ぷら?

先日、お友達2人が東京から来てくれて
短大メンバー4人(takaちゃん、eri、やっちゃん、Shizu)
大阪集合しました~キャッキャ



2日間、箕面に住んでいる
やっちゃん家に厄介になったのですが

帰りがけ、
「これ、箕面のおみやげ~どうぞと持たせてくれた
コチラ
IMG_8785.jpg
もみじの天ぷら …?!

(そして、さりげなくorganicって書いてあるし)

またぁ…ふざけたものを下さって!!笑

もみじが天ぷらになっちゃってるの?

なに?ほんとウケ狙い??
ってか、ほんとに食用なの?

なんか、怖い怖いっ !!

こんな風貌よ~
IMG_2478.jpg

一口目行きます!!

パリッ・・・ いや違うな。。

ガリッ!!!って感じかな!

なんと!!!カリントウのようなしっかり歯ごたえ衣!

しょっぱいと思いきや、甘くて香ばしい
香ばしいのは、ゴマのおかげでした

そして中にはちゃんと紅葉がIN

このもみじが凄いんだって!
  
使用している紅葉の葉は木から育てています。
まさか木から栽培しているとは思わないらしく、説明するとほとんどの方がビックリされます。

柔らかく、くせのない、歯ざわりの良い食感の葉を育てるために、研究を重ね、無農薬栽培で育てた紅葉の葉を使用しています。


ってホームページに書いてある!!!

さらには、
((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

1年以上塩漬けにしているんだと!

えっ?!
その辺で拾ってきた葉っぱに衣付けて揚げただけじゃないの?!
(失礼すぎるね。すんません。)

このこだわりっぷり、
めちゃめちゃ感動だーーー!!

かりんとう好きの夫が病みついて食べてました
いやーすごいな、箕面名物!!!

美味しかった~
ビールに合わせるというより緑茶って感じかも

箕面に行ったら是非お試しくだされぃ



久國紅仙堂
住所:大阪府箕面市箕面 1-1-40 
電話:072-721-2747
時間:9:30~18:00
休み:木曜
ホームページ:http://www.hisakuni.net/

2012/02/05 
美味しいモノ・お店Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。