スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- 
スポンサー広告 | Top ▲

試練の厄除け(パート2)

厄除け記事パート1に続き

パート2です。


立木観音サンの
ご祈祷Priceは3種類から

3000円、5000円、7000円

どうしてだろう…
こういう時
どうしても真中を選んでしまう人、ハーイ

その後、護摩祈祷も。
IMG_8407.jpg

なんて書こうか悩みましたけど、結局
『無病息災』
他にどんなにいいことがあっても、
健康でなければ、いいことも無駄になってしまうから。


いろんな観音様に手を合わせて
(うわ、小銭なくて500円玉入れちゃいました!
たぶん、最初で最後の奮発です!)


最後、おみくじを引きにいきました

(今年何回ひいてんだろ、3回目ス。)


なっ、なんと・・・

まさかの・・・


凶 ・・・


凶ってほんとに存在するんだ!!!人生初です!

だんだん笑ってもいられず
ワナワナしてきてしまい…
住職さん風の方を独り占めして
「すみません、凶の場合どうしたらいいんですか」
「これって改善方法が書いてあるんですか?」と
ウザい質問攻め。めんどーな参拝者。



書いてあることをしっかり肝に銘じ
気をつけながら生活することが大切と。

もし持って帰るのがイヤなら
木に結んでいってもいいし、

もし、ちゃんと忘れないようにしたいなら
自分で持ち帰って身の回りで保管するもよし



だそうです。
私のテンパりとは真逆に、落ち着いてお話下さいました。



なんとなーく縁起わるそーで持って帰りたくないけど
でもでも、この大切な言葉を忘れてはいけない…

結局…写メで撮影して(罰あたる??)
しっかり外れないように結んできました

帰りのバスの中で
おみくじに書かれていた、その漢詩の言葉をずっと調べてました。

「てか、結構ヒドイこと書いてんなぁ
ただでさえ前厄で不安だっていうのにさー、
もっとイイこと書いてほしいわぁ」
と怒っておりましたが
よくよく読むと、私に足りないことのアドバイスに思えてきた

おみくじのこの言葉を忘れないで生活することで
本当の意味で厄を避けた道を自ら選択していけるのでは?
と、そもそも厄って何だろう?とか
ずっとiPhone片手に考えていたら、あっという間に駅到着!



たぶん、ここで大吉が出ていたら
私の性格だから、何も肝に銘じない!
そーなのよ、そーゆーヤツなのよ。
だから凶くらいのパンチがあって良かったのかも。

無駄にポジティブ




10日後に祈祷済みのお札が
自宅に送られてくるそうです

寝室の枕の上部分に貼っておかなきゃいけないそうで

しかも、次回の厄除け(来年)までずっと貼り続けるそうな。




こーやって、書いてると

なんか変な宗教のアツアツな勧誘みたいになってるぞ?!




帰りのバス停
IMG_7733_20120206200530.jpg
グワシ!!!
信仰心の薄い私に一気にアッパー入りました!


あとは、自分のご先祖サマたちに
いつもありがとうございますと
お礼を言いにいかねばならないな。
墓参りは大切ですね。


去年がことごとくひどかったので
きっとそれ以上悪くなることはないと信じて
前向きに、でも気をつけながら
3年過ごしてゆきたいものです。

厄除け行って厄が無くなるなら、全員行くよ!
結局、自分がどう受け止めるか。
自分を見直しなさいという3年なんだろな、と
いろいろ考えさせられた意味のある機会でした。

スポンサーサイト

2012/02/07 
関西紹介Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

試練の厄除け(パート1)

2012年、前厄人になったので
厄除けしてきました

IMG_8923.jpg

よく節分までに行くとイイってきくけど
人数少ない時に行ったほうが祈祷威力も強いかなと思い(関係ない!?)
あえての節分翌日の2/4に
(同じことを考えてか、結構たくさんの方が厄除け来てましたよ)




立木観音さん、厄除けで有名な場所だそうです


815年(弘仁6年)、空海(弘法大師)がこの地に立ち寄った際、瀬田川の対岸に光り輝く霊木を見つけた。ところが川の流れが速く、渡れないでいるところに白鹿が現れ、大師を背に乗せ対岸まで導いてくれた。白鹿はたちまち観世音菩薩に姿を変え、虚空に消え去ったという。この奇跡に感服した弘法大師は霊木に五尺三寸の観世音菩薩像を彫刻し、それを本尊としてこの寺を建てたという。この時、空海が厄年の42歳であったとされるため、広く厄除けの霊験あらたかな観音像として信仰されることとなった。 (wikipediaより抜粋)

こ~ゆ~話、いいなぁ。
…という安易な理由だけで、
ここのお寺を選びました。


滋賀県大津市。
琵琶湖線の石山駅から、
まず…京阪バスで瀬田川沿いを山方面に
25分くらい揺られ(とっ、遠い!)
IMG_2032_20120206201146.jpg

バス停を降りたら、さっそく石段スタート!


IMG_6945.jpg

なんと八百余段!!

えぇ、えぇ…それを覚悟して参りましたよ

祈祷して頂くからには、一応ね、
ワンピースかスーツで正装して行こうと思っていたけど
ココに限っては、絶対スニーカーかペッタンコブーツで!!
間違ってパンプス履いてこなくて本当によかったです

IMG_3361.jpg

ひぃー!結構石段のぼりにくいわぁ

一人でブツブツ言いながら
最初はサクサク登ってたんだけど
50段目あたりから、
マラソン大会を思い出すあの血の味~ウゥゥ…
IMG_5758.jpg


高山病か(そんな標高高くないか。)
前日の二日酔いか
バス酔いか
原因はわからないけど(100%運動不足!)
とにかく
動悸息切れが止まらず(救心ください~)
なんども途中で休んでみました
がんばれ、30歳!
がんばれ、元バレーボール部!!



途中、ご年配の方に抜かされながらも
なんとか無事に到着

どれだけ運動不足か、痛感いたしました。。


到着後、ユズ湯を頂きました
IMG_2954.jpg
無事、蘇生


ファミリーで来てる方もたくさんいました
厄年以外の人を一緒を連れていくと
変な厄を貰ってきちゃうと聞きますが、
それは全くないそうですね。
むしろ、家族みんなで厄が払われるようにお願いすることは
意味があるような気がします

だったら、夫クンと一緒にいけばよかったかしらん


往路は、上りでゼーゼー約25分かかり
復路は、下りでラクラクで10分かかりませんでした

上りでどれだけ自分の体重が負担になってんでしょ


例の如く、長くなってしまいましたので
パート2に続きまーす。

2012/02/07 
関西紹介Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

今年もよろしくお願いします、2012

三が日をも過ぎてしまいましたが

明けましておめでとうございます
本年も引き続きよろしくお願いいたします



初詣は年越しで
滋賀県大津市の近江神宮へ行ってきました
iphone_20120103235458.jpg
天智天皇がまつられているところだそうです

うぉーー!!!!
駐車場待ちの車行列で大変なことになってました
徒歩チームの私らはラッキーでしたが


人・人・人ーーーーーー!!!
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

iphone_20120103235513.jpg

滋賀では、あんまりカウントダウンイベントが無いせいか
若者の集団もたくさん来てたぜよ。
寒いのに皆さん御苦労さまです。うちらも。


おみくじは、

末吉でした

非常に微妙だ…

おみくじのイイ順は
大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶…

末吉、真ん中くらいだからよしとしよう!!
無駄にそこだけポジティブ


ちなみに、開運おみくじ(自分の誕生日のを100円入れてひくの)
やったら…
最初にひいた『末吉』おみくじと同じようなコトが書かれてました

2枚とも共通していたのが
『とにかくコツコツやりなさい』と。
『広い心をもち、他を受け入れる余裕を持て』と。

自分に一番足りないところ、神様はよく見てらっしゃるわね
恐るべし!!

特に後者は…私の偏った性格を直せっちゅーご指摘ですな。
がんばります…出来るかな。。やらなきゃね、30女子。


そして、

福くじ 300円でひきました~

3等だって…また微妙ですな






「正月らしいお花ください」
と買いに行ったら
なぜかガーベラ入ってる!!!
元気色のオレンジが入っていて
ちょっとテンションあがりますね
iphone_20120103235747.jpg
わたくしごとではありますが、
昨年は災難・体調不良が多く
なかなかフルパワーで行動できませんでした。
2012年は頑張ります、
昭和56年生まれ=前厄ですが



今年の日本が、明るい一年でありますよう
心よりお祈り申し上げます







んで、例の300円くじ3等は…
 ↓

>> ReadMore

2012/01/06 
関西紹介Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

暇人ゆえ。計ってみました

あんにょんです~

滋賀に越してきて3週間たちましたが
引き続き楽しく生きております



しかし…ひとつだけ苦痛がありまして~


トンネル  ズーン!!


そうなんす、私トンネル苦手なんです。
でも、山を越えないと
京都・大阪方面へ出られないので、
トンネルは通勤時に免れないわけです。


「暗いとこが怖い~」とか
「狭いとこが無理~」とかそんなんじゃなくて

が気圧の変化に弱いもんで
飛行機も、スキューバダイビングも
高いエレベーターも、登山も
いつも耳抜きしてるShizuりんです。

今に始まったコトじゃないんだけど
最近、トンネルを一日4回通る生活をしていたら
耳の奥に違和感を感じ始めまして

病院行ったら、鼓膜圧は正常値でひと安心。
薬だけもらって数日したらちょっと緩和されてよかったス。



んで、暇人ゆえ
トンネルに入ってる時間を計ってみました


大津京駅山科駅

2分2秒

山科駅京都駅 

1分9秒
(素人計測のため誤差あり)


ふむふむ・・・計3分強か
私にとってはもっと長く感じるけど。

はっ、なんか脅しみたいに書いてしまった!!!
普通の人は全然問題なく
私みたいな人間はごく稀らしいので

安心して
滋賀県に遊びにいらしてくださいませ

まだまだ全然開拓できてないけど、
滋賀県とっても素敵な所でお気に入りです
次は長く住めるといいなー。早々転勤するなよ、夫くん。

2011/12/14 
関西紹介Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

スガハラガラスfrom芦屋

そういや
年末に夫が転職しまして

その時に茉衣子ちゃんのお母様から
超素敵な転職祝のプレゼントを頂いておったのですー


梱包されている箱も
とっても立派…
DSCF3559_R.jpg

日頃こんなちゃんとした食器を買わないもんで
どうしていいやら分からず
なかなか箱から出せずにおりましたが…



とうとう出してみました
DSCF3566_R.jpg
こーんな感じの ♪ 

ちょうど、この日
阪神百貨店でチーズを買ったばかりだったので
DSCF3561_R.jpg


じゃん

DSCF3567_R.jpg

素敵なシャンパングラスです


茉衣ちゃんお母様が
うちら2人の印象で絶対コレって選んでくださったそうデス

たっ、たしかに!!
私たちは、フンワリした色よりパキっとした原色が好きだし
夫はトランプ大好きだから?(それ関係ない?!)
すごい嬉しいっ



ちなみに、注がれているのは、
ただの白ワインです。
シャンパンを家に常備するほどの余裕がない家。。せつなす。

次回は、おいしーぃシャンパン買って
このグラスで頂きたいな~




昭和7年からガラス食器製造をされているようです
歴史があるのですね
一つ一つハンドメイドだから
なんとなぁくだけど無機質でなくふんわりした温もりを感じます

見た目は涼やかで
スガハラガラスさんで食器一式揃えたくなっちゃいますね。
そんなセレブリティー生活をするためにも
夫に新しい会社でドンドン頑張ってもらわなきゃですなニヒヒ


ふぁいてぃん、我が夫サマ。。
私も仕事もうちょいがんばろ。




スガハラショップ 芦屋 (菅原工芸硝子)
住所:兵庫県芦屋市松ノ内町3-1
電話:0797-34-6331
時間:10:00~19:00
ホームページ:http://www.sugahara.com/

2011/09/20 
関西紹介Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。